blog.stillnewbieee...net.

CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
iphone交換
 先週、iphoneを落とす。

地下鉄のドア付近で、ポケットにiphoneを突っ込み、音楽を聴いてたら、
電車降りる人の服にコードが引っ掛かり、ずるっと。

抜け出たiphoneはそのまんまイヤホンから離れ、電車とホームの間に
あっさりと吸い込まれていった。

あとに残ったのは、イヤホンだけぶら下げた自分と、
「あ〜落ちちゃった!」と、ねぎらいともヤジとも取れない、ありのままの事実を述べるおばちゃんたち(野次馬めが)

ホームから探しても見つからず、駅員さんに終電後、降りて見てもらうことに。
2日後、見つかったとの連絡。

「でも、水没してました」

なんで茅場町の線路に水たまりがあんねん。。

とにかく、ぶっ壊れたiphoneが手元に帰ってきた。

会社で乾燥を試み、たまに不定期で目ざましが鳴る、音楽が勝手に鳴る、
メールの着信、電話の着信は可能になった。

しかし、ディスプレイに何も映らないので、何もできん。。

というわけで、今週末、apple直営店に行って、本体交換してきました。
2万2千八8百円也。
たかいが、まぁしょうがない。。

iphoneで良かった。itunesにつないで、即元の環境に復元。
これからは気をつけよう〜。
そういえば、ipodはまだ家の駐車場の地下に落としたままだった。
あれも多分「水没」しとるな。。

修理ついでに、散策して立ち寄った南青山の「麺屋花火」。
期間限定の牛たれそばを食う。

ラーメンの新たなジャンルか〜?
牛丼に似た味のトロトロ肉、大根おろし、生卵、キムチがトッピングされ、
太麺の下にあるしょうゆベースのたれ。よく混ぜて食べる。

うまい。
途中でカレー風味の粉をもらい、さらに美味さ倍増。
ごちそ〜さまでした。
| 既出 | 22:07 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
減量
空いた時間に予定をねじ込んで、運動しまくり、
年末年始の「肥え」をチャラにできた。

ミーティングが昼食時間まで続くことも増え、
平日に食事の機会が減ったのが減量の一因。

今週末もバスケ。良く来てくれる方々の会社の体育館で、
他の会社の団体の方々と合同練習。
こうやってつながりが広がっていくと良いですな。
練習の機会増えるし(笑

ゲーム中トップスピードで、でかいセンターのスクリーンアウトを
食らった時に、衝撃で首が「メリメリ」と音を立てて軋んだ。
翌日になっても首が痛い。。

日曜は「24」。今さらはまりました。
会社の人にシーズン1〜4まで借りた。
繁忙期に一番ハマっちゃいかんモノにハマった。。
| 既出 | 23:57 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
ボード
今シーズン4回目のボードは会社の人とかぐらスキー場に赴いた。

人はそんなに多くなかったが、雪の量がやばかった。
圧雪も間に合わないらしく、ふかふかの雪がサイドにどっさり。

というわけで、全力滑走から、サイドの雪壁に突っ込んだ。
そしたら、仰向け状態で全身が埋まってしまい、
息を吸おうとしたら、雪が気管支に入ってきた。

むせて咳をしても雪が入ってきてうまく呼吸できず。
そして、全身うまっているのでほとんど見動きもできんし、
口もとの雪を振り払っても、あとからあとから周りの雪がなだれ込んでくる。

一瞬死ぬかと思った。。
結局10分ぐらいかけて先輩に助けていただく。
良く考えたら、ネックウォーマをひっぱり上げとけば楽に呼吸できた。
事故の際に慌てるのはいかんというのを痛感。

しかしその後、反省もせずに、サイドを攻める。
先輩も自分もブカブカ雪を滑走⇒はまる⇒脱出を繰り返す。
今シーズンで最も体力を消耗した。。

帰り際は湯沢で蕎麦(場所はMashPad参照)と温泉に寄る。
このスケールで出てくる蕎麦は初。ぺロりと完食。
Soba(Yuzawa Nakano-ya)

日曜日は出社。
幕張はオートサロンのせいでごったがえしとりました。
| 既出 | 19:58 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
運動
今週末。
土曜日昼からバスケ。そのあと代々木でバスケ天皇杯見る。
そのあと帰宅して風呂入って洗濯して、人を回収してボード(妙高)へ。
日曜朝から昼飯抜きで滑り、夜メシ一緒に食って帰宅。
月曜日は勉強。

バスケはあかんなぁ。。
足腰が弱くて、ジャンプシュートも真上に跳べない。
ドリブルもクソなので、もう一回ボールとトモダチにならんと。

ボードでは、回転に失敗して、雪面に思いっきり突っ込んだ。
ボードが先っぽから前足のビンディング付近まで地面に埋まってしまい、
傍から見てかなりアホな状態に。しかも抜けん。
脱出に5分ぐらいかかった。。

あと、タイヤやばいっす。スリップしまくり。
5年ものはもうダメなのか?そろそろ買い替え時かもしれん。

今週末の運動で正月太りがほぼチャラになった。
あとは年末太りをチャラにするだけ。
顔の丸みを除去するべし。ついでに体力も維持すべし。
| 既出 | 20:09 | comments(2) | - | - | - | ↑PAGE TOP
100% Design Tokyo
バイクにまたがって自宅を出発した瞬間に、「極寒」を悟る。
上4枚、下2枚着てもこのザマか。
もうダウンジャケットですな。

というわけで、まーうーと表題の見本市を見に外苑行く。

いや〜なかなか。
自分の持っている力をすべて発揮するという意味では、
肉体労働をのぞいて、デザイナーっちゅ〜職業が一番な気がする。

newstyle iphone audio
どんな素材で立ててるんだろ。



そのあと喜多見近くのナップスっちゅ〜バイクショップで、
馬の蹄(バイク)を洗車。約1万円也(俺は今回様子見)。
ツルピカになっとりました。さすが高額洗車のクオリティ。
これで野ざらしされる蹄が哀れでならない。
・・・いや、でも高いな〜。俺は自分でやろ。

ついでに自分のバイクも整備の人に見てもらったところ、
リアブレーキペダルの効きを調整してもらう。
だがその結果、走行中もずっと軽いブレーキがかかっている状態に。
結局帰り道で路肩にバイクを寄せて、元の状態に戻す。。
でも良い勉強になりました。ここを調整すんのね、と。

帰りの湾岸道路は凍死しそうになった。
真冬はダウンジャケットでも無理な気が。
こうなったら、スノボウェア出すか。
| 既出 | 23:09 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
ヴェネツィア
ピサとボローニャ旅行のベースとなったフィレンツェのホテルも脱出。

ユーロスターで一路ベネチアへ。
イタリアの鉄道は、地下鉄は別として、改札口がない。
自分で券買って、近くの機械で検札し、電車に乗るだけ。
改札口作った方が良いと思うんすけど。無賃乗車し放題な気が。。
(ちなみにポルトガル人(portoghese)は、イタリア語で「無賃乗車」
なんだそうだ。へぇ〜なんで?)
そのくせ、駅のトイレの前には改札口みたいなのがあり、
1ユーロ投入するとゲートが開く。
なんでトイレを先に電子化するのよ。。

とにもかくにも、ベネチア サンタルチア駅に到着。
駅を出ていきなり驚愕。

「うぉ〜まさに海運都市!」
venezia
車ねえチャリねえ。あるのは人と水上の乗り物のみ。

venezia
こいつぁ2,3日歩き廻っても飽きない、価値ある街並みだわ。

初日は、ベネチア映画祭を見たい!という理由で、
2人でベド島?だかに上陸。
しかし、すでに終わっておった。
代わりにレンタサイクルでチャリ借りて、島を一周。
小さい島だとなめてたら、想像以上に面積が大きく、
一周に2時間以上かかる。ガチでサイクリングしてしまった。
でもイタリアで優雅にサイクリングできるとは思わなんだ。贅沢だ。

初日はほぼ移動とサイクリング、あと軽い海水浴と、
なぜかボーリングやって終了。
で、ポルトガル人(名前忘れた。ジュリなんとか)は、
ベネチア本島のホテル泊まることとなり、
自分は本島のホテルは高すぎたので、大陸(メストレ)まで戻り、
安いホテルに泊まる。
ここでまた1人旅に戻る。
言葉も何も殆どわからんかったけど、余計おもしろかった。
今度お互いの国に行くよ的なありきたりの握手してさよなら〜
portoghese


2日目は、ベネチアをずっと散策。
美術館、ショップ、食べ物、ワイン、全部堪能。
美しい街じゃぁ〜。
venetia

3日目は若干ネタ切れだったが、行ってないところを廻って終了。
やっぱミラノ行きたかったなあ。




4日目はマルコポーロ空港から帰国。
ベネチア近くの空港から帰ることは知っていたものの、
やや遠い場所にも空港があり、どっちか迷った。勘が冴えた。
水上バスで空港行くと高いので、最後は異国情緒を無視してバスで向った。
というか、最終日の前日で金が尽き、メシも抜き(笑)
ギリギリで日本に帰りました。



いやしかし、おもろい旅行だった!
一時はどうなることかと思ったが、もっと弾丸トラベルにすれば、
フランスのモナコぐらいまでは行けたな。
反省点としては、美術館に行っても大して知識がないので、
金をドブに捨てているに等しかったこと。
知識と感性がしょぼい。

人もあったかくて、外見もかっこいい。
何やってもかっこいいよイタリア人。ジローラモばっかり。


ピザは最低1日1枚、ジェラートは最低2個食ってた。
gelateria in venezia

じっくり見れたので、と〜ぶんイタリアはいいや。
最後はもう記憶もあいまいとなり、グダグダの備忘録やな
| 既出 | 22:17 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
フィレンツェ、ピサ、ボローニャ
ローマに飽きたところで、別の都市に。
帰りの便がヴェネチア発なので、ローマから北に行かなければならない。
ナポリ、シチリアとかは南にあるので、こいつらは断念。

ナポリピザ食いたかったな〜、まあローマのうす焼きピザで満足したから
良いか、ってことで、ヴェネチアとローマの間の都市を模索し、
フィレンツェに行くことに。

ユーロスターに乗って、フィレンツェ何とかサンタマリア駅に到着。
初日は夜の街を宿探ししたので、身に危険を感じたが、
この日は15時ごろに着いたんで、ゆったり探すことができた。
そして、ラーメン屋を営んでいる日本の店があったので、
そこでホテル聞いて、近くのParisとか言うホテルに決める。
ちなみにラーメンは食わなかった(笑)


ローマの喧騒はなく、若干落ち着く。
view from piazzale-michelangelo
この景色を見るためにミケランジェロ広場まで歩く。
途中から登山。。


ドゥオモ。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂。
duomo in firenze
でかすぎる。そして内部の装飾もすげぇ。
遥か上の天井壁画が素晴らし〜。
duomo in firenze


あと、撮影はできないとこで、美術館を巡る。
ダビデ像も見ましたが、想像よりはるかにでかかった。
wikipediaによると、身の丈5メートル以上もあるらしい。
しばしその迫力に立ち尽くす。
当然アソコも大迫力。やっぱりみんなソコ見てた(笑

H&M in Firenze
フィレンツェのH&M。とりあえずTシャツが枯渇してたので調達。

cafe in firenze

ホテルからの眺め。
view from hotel paris(firenze)


ホテルでwifiが利用できたので、無線ルータの近くでiphoneをネットに
つなげ、情報収集。ちょっと西に行けばピサがあり、
ちょっと北に行けばボローニャがある。とりあえずその2都市も巡りました。
でも、ボローニャなんもねぇ〜。
ピサも、斜塔とドゥオモ無ければ何もないとこでした。
iphoneをいじっていると、
近くのホテル備え付けのパソコンを操作していた人に話しかけられる。
どうやらパソコン操作で困っているようだが、
英語でもないし、イタリア語でもないっぽい。

何か「@」が入力できないらしい。日本とキーボード配列も印字も違う。
ホテルの人に聞いたところ、
Altキー+6と4を押すとのこと。んなもん分かるわけねぇだろ。
でも、それやっても入力できない。ホテルのスタッフは
「そんなことないはず」的なことをつぶやきながら逃げちゃったので、
しょうがないので、コピペ作戦で切り抜けた。
「オブリガード!」といったので、ポルトガルの人だと理解。

で、この兄ちゃんと言葉は全く通じないながらも、
iphoneの地図と旅行本を元に、2日後にヴェネチアまで一緒に行くことに。
ヴェネチア行くにはまだ早いし、ミラノ行きたかったが、まあいいか。

pisa

食も堪能。
相変わらずジェラートがやばすぎる。
gelateria in firenze
| 既出 | 18:34 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
ローマ
出発日当日。

当日朝にようやく荷造りして成田に向けてぶっ飛ばす。
換金とセキュリティグッズ、機内アメニティを買って搭乗。
確か10時間ぐらいのフライト。

日本からイタリアには1日1便、ローマとミラノに直行便があるようだ。
今回取れたのはアリタリア航空とJALの共同運航便。
他にロシアと中国の航空券も取れたんだが、
アリタリアの半額という安すぎる設定と、噂話を理由に却下。

機内食は割と食えた。相対的に。
この前のコンチネンタルとは比べ物にならん。

13時に出発して、ローマに同日の19時着。
時差。日本より7時間遅い。

案の定、空港周辺にはホテルらしきものが無く(あったが高そうだった)、
空港からローマ市街地まで行けばホテルはあるとのことなので、
直通電車で移動。テルミニとかいう駅周辺でホテル探す。

http://www.priorguest.com/ja/hotels/italy/rome/19202/nizza
3つ星ホテル。一泊60ユーロ(7000円ぐらい?)
上記URLだと豪華なホテルに見えるな〜w
結構おんぼろだった。エレベータが狭い。2人で限界。
とりあえずローマは見どころたくさんあるだろうということで、2泊。

トイレ。
toilet in hotel
なんで2個あんのか聞いたら、左は女性ビデだそうで。
(男も使う人がいるらしい。どうやって?笑いながら説明してたが
肝心な部分を聞き取れなかった)
日本みたいに電子化しないんですな。


適当に有名っぽいのを見て回る。コロッセオ、
真実の口、ヴァチカン美術館、あと色んな美術館。あとは知らん。
Korosseo


ピザ食って、パスタ食って、ジェラート食って。
本場のカプリチョーザピザはやばい美味い。
テイクアウトだと1ピースを買って食べ歩きだが、
リストランテではナイフとフォークでピザを食うのが基本らしい。
Capricciosa


暗くて汚ね〜地下鉄。観光名所にも落書きは多い。
ディズニーシーの街並みと比較したら、迫力は当然桁違いだけれども、
現実は現実。
subway in rome

のんびり散歩して、ローマを満喫。
rome

日本とは違う建築様式、どこ撮っても絵になる。慣れの問題なのか〜
rome


スペイン広場にて、やたら日本サッカー選手の名前を連呼し、
友達になろうとかいいよってきたおっさん2人。
適当にしゃべってたら、ミサンガを勝手にはめてきて、
「250ユーロ」
とかぬかしやがった。はらうかボケ。
Esplanada
走って逃げた。この思い出はプライスレスで済みました。
ミサンガは速攻で捨てたけど。

イタリアの都市部は治安があんま良くないらしい。
軽犯罪、すりとか置き引きには注意されたし!
ローマは一番気を使った。


あ、美術館内の写真はとりあえず載せない方向で。。
| 既出 | 16:02 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
イタリア行ってきました〜
というわけで、10日間ぐらい?イタリア行ってきました。

出発3日前に決めてんで、一時はどうなるかと思ったが、
いざというときは、パスポートとクレジットカードさえあれば何とかなりますな。

良いとこでした。特に最後のヴェネチアはやばかったです。
景色もさることながら、ポルトガルの旅行者と一緒に島をチャリで廻ったり、地元の人と酒飲んで満喫(潰れかける。。)。
かなり帰りたくなくなりました。

当分は日記のネタはイタリアでの出来事と備忘録で賄おう。

帰国後、千葉飲み、大学サークル同期飲み、
実家で叔父のトップ昇進祝い飲み(爺ちゃんと交代です〜)、
じいちゃん見舞い、、と、時差ボケ治らんまま、連休をフルスケで
こなした。
会った人のほとんどが久しぶりすぎた。懐かし〜。

誕生祝い晒しあげ




明日から社会復帰します。
机まだあんのかな。。笑
| 既出 | 15:04 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
夏休み
サーチャージの10月到来の前に、
今週土曜からイタリア行ってきます。

とりあえず航空券だけは固めた。
行きはローマ着、帰りはヴェネチア発。

宿泊は、ホテルかユースホステルを適当に現地調達。

ブラブラしながらヴェネチアを目指す。

生きてたら現地か帰国後にまたブログ書きます〜
| 既出 | 22:35 | comments(4) | - | - | - | ↑PAGE TOP